お知らせ

注目

【파쿠사이도호테루】에 잘 오셨습니다

숙박 플랜(세금 포함 요금, 오프 시즌)
싱글¥4, 700∼ (아침 식사없음)
싱글¥5, 200∼ (아침 식사 부)
세미 더블¥6, 900∼ (아침 식사 부)
더블¥7, 900∼ (아침 식사 부)
트윈¥9, 000∼ (아침 식사 부)
트리플¥13, 000∼ (아침 식사 부)

액세스

지바 공원옆. JR지바역·도보 8분. 게이요 도로·아나가와IC·차 10분(지도
)

주차장무료, 인터넷:유선LAN/WiFi각회사/호텔WiFi(트리플 실 제외한다)
인 오후 3시∼, 아웃 오전 10시

注目

Welcome to a Chiba park-side hotel

Stay plan (the charge including tax and the off season)
A single \4,700- (without breakfast).
A single \5,200- (with breakfast).
Queen-size \6,900- (with breakfast).
A double \7,900- (with breakfast).
A twin \9,000- (with breakfast).
A triple \13,000- (with breakfast).

Access

Next to Chiba-koen. JR Chiba station and 8 minutes on foot. Keiyo-doro Anagawa IC and a car for 10 minutes (map)

Parking lot no charge and the internet: Each wired LAN/WiFi company/hotel WiFi (A triple room is removed.)
An inn 3:00pm-and out 10:00am.

TIPSTAR DOOM?(新千葉競輪場)が正式名称?

10月2日に開幕オープン予定の旧千葉競輪場跡地に建設中の千葉JPFドームは、「TIPSTAR DOOM」という名前になるようです。

9月18日の朝に立ち寄って見ました。それまでは、案内表示などが覆われていましたが、取り払われており「TIPSTAR DOOM」という名称が表示されていました。

旧競輪場ビルの解体工事と千葉公園体育館(仮称)の工事

TIPSTAR DOOMの左側では、旧千葉競輪場の施設ビルの解体工事が進行中です

さらに左手には、千葉公園体育館の工事も始まっています。

 

 

千葉 JPFドーム、ようやく始動。千葉公園体育館(仮称)建設中

千葉競輪場の跡地に建設中の新施設の名称は「千葉 JPFドーム」になりましたが、コロナ禍で完成が遅れていました。ようやく、2021年10月から供用開始になりました。

完成予想図、左の白いドームが千葉JFDドーム、右わきに千葉公園体育館(仮称)

千葉市の広報から紹介します

新しい競輪のコース長さが従来の半分程度になり、250競争になります。

250競走

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/koeijigyo/250keirin.html

1 施設概要

 千葉市では、新たな「250競走」開催にあたり、プロポーザル方式により株式会社JPF(旧日本写真判定株式会社)を選定し、基本協定を締結した上で、同社により、国際規格の自転車競技の走路を有する多目的スポーツ施設「千葉JPFドーム」の建設を進めています。

(1)地上4階、地下1階

(2)国際規格に準拠した周長250mの木製トラック

(3)観客席約2,000席設置

令和3年 5月  千葉JPFドーム竣工

 令和3年10月 250競走開催

オリコンニュースでも開幕が報じられました。

ケイリンの新トーナメント『PIST6Championship』10・2開幕

2021-09-09 20:08(OROCON NEWS)

https://www.oricon.co.jp/news/2206455/

 PIST6(ピストシックス)は、千葉競輪場跡地に建築された250メートル周長の木製バンクを備えた『千葉JPFドーム』にて、トラック競技の国際大会で行われる「ケイリン」種目に準拠した公営競技として、新しい自転車トラックトーナメント『PIST6 Championship』を10月2日に開幕する。それに伴い、9月8日に東京・原宿クエストホールにて『PIST6 Championship開幕発表記者会見』を開催した。

千葉公園体育館(仮称)建設中

完成した千葉 JPFドームの隣に千葉公園脇にある千葉市体育館の移転施設が建設もはじまり、2023年3月に供用予定で工事中です。

千葉市の広報では

(仮称)千葉公園体育館の建設

https://www.city.chiba.jp/shimin/seikatsubunka/sports/chibakouentaiikukan.html

 千葉市では、老朽化した「千葉公園体育館」、「千葉市武道館」及び「千葉中央コミュニティセンター体育施設(プールを除く)」の機能を集約し、千葉公園内(競輪場跡地の一部)に新体育施設を整備する計画を進めています。

千葉公園体育館(仮称)の完成予定図(千葉市広報サイトより

2021年9月26日の様子

9月26日の千葉JPFドームの様子です。

以前の千葉競輪の管理棟の解体工事が進められてています(左)。

10月から供用が始まる千葉JPFドーム(中)。

右の工事アームは、千葉公園体育館の新設工事用(右)。

 

千葉公園の四季(2021/08/02)夏から秋へ

夏から秋へ

今週末には二十四節気で、「立秋」になります。古代ハス池ではハスの花もすっかり無くなり大きなハス葉が池面を覆いながら伸び上がっています。

夏雲が千葉公園の綿打池をめぐる遊歩道から岸辺の回りを夏雲と青空が取り囲んでいます

菖蒲園を囲む紫陽花もすっかり花がなくなり、今朝は一輪だけ残っていました。

菖蒲園へは綿打池から用水が引かれています。水面にはたくさんのアメンボが浮か、近づくと盛んに動いて波紋を広げています

大賀ハス 移植地で苦難

古代ハス窮地 “ニシンで救え”再生へ白羽の矢

和歌山県美浜町で栽培されている大賀ハスの移植池では、近年ハスの勢いがなくなり、県農業試験場に相談したところ「土壌の問題」を指摘された。長年栽培を続けたため栄養不足になった可能性があるという。

 土井教授提案されたのは魚粉の散布、専門は生物化学で、同県田辺市の「丸長水産」と肥料化に取り組む。注目したのは江戸時代から県内のミカン農家で金肥として珍重された「にしんかす」。同社はカズノコなどの原料としてカナダからニシンを輸入しているが廃棄物が大量に出る。これを乾燥させて魚粉100%の有機肥料にしているものをハスの肥料にすれば勢いが戻ると期待されている。

と、いうニュースが「2000年前の古代ハス窮地 “ニシンで救え”再生へ白羽の矢」(毎日新聞 2021/07/26 05:00)記事になっています。

ザリガニの被害も

先日は、島根県でも、ザリガニの被害を受けた大賀ハス池がピンチというニュースもありました。

鑑賞用の池に移植されたハスの栽培に、各地で苦労されているようです。