千葉公園の四季(2022/06/24)大賀ハス満開に

梅雨、猛暑日が6月では初めて2日連続の暑い夏が始まりました。

大賀ハス ハス祭り中

千葉公園のハス池では、古代・大賀ハスが満開をむかえつつあります。

6月24日昼過ぎころのハス池です。

岩木山の斜面から蓮池を望む。ハス祭り中は木道は一方通行です。

蓮華亭

蓮池の鑑賞施設・蓮華亭の横には売店・ハーモニーの出店があります。暑いひ、シルクアイスなど冷菓が好評

売店・ハーモニー

綿打池の入り口にあるハーモニーでは、ベランダ施設の前に屋台が出ていました。ハーモニーの横は池の貸ボート受付もあります。

 

2022 ハス祭り準備

2022年のハス祭り準備

2022年のハス祭りは、6月9日~11日まで開催される予定です。

YohaS夜ハス 案内サイト https://yohas.fun/

千葉公園の回りには、桃太郎旗が建てられ、千葉駅口の入り口にも例年のデコレーションの傘が樹木の間に吊るされる工事も行われています。綿打池に鯉のぼりが対岸まで吊るされていましたが、もう古代ハスの開花の季節になりました。

クレーンを使ったデコレーションの傘を設置中

今年の傘は、カラフルな色から黄金色の傘になりました

千葉公園の四季(2022/5/30)ハス祭り開催予定

 

今年もハス池に大きなハスの葉が茂ってきました。ハス祭りも計画されています。

YohaS 2022 開催日程(千葉公園・参加無料)

YohaS 2022 6月9日(木)〜 6月11日(土)18:00〜21:00 ※予定

藤棚から、蓮池、鑑賞施設・蓮華亭を望む

 

 

蓮池に架かる遊歩道。本日(2022/05/30)ではまだ、ハスの花の茎は伸び上がっていないようです。

蓮池と右手に綿打池、間に綿打池をめぐる歩道

千葉市新体育館ドーム工事進行中

千葉公園の脇にある旧千葉市体育館が、新競輪場の脇に移転。こちらもドームになり天井の構造が見えてきました。

左の新競輪場・チップスタードームの左にあった旧場内車券販売ビルも解体されました。

旧千葉市体育館付近にあった、護国神社も移転され整地工事がはじまっています。

千葉公園付近の、競輪場、体育館、護国神社、野球場はすべてリニューアルされています。野球場はまだ工事は始まっていませんが、土手のような盛り土が見えます。

 

 

 

 

 

 

千葉公園の四季(2022/05/06)立夏 牡丹園

 2022年5月6日(土曜日)の千葉公園。コロナ禍依頼久しぶりの制限のないゴールデンウイークになりました。全国各地で帰省や旅行で数年ぶりの賑わいとなり、高速道路の渋滞も長く伸びた久しぶりの連休が戻りつつありました。千葉公園の四季も変わらずに一年ごとの季節を巡っていました。

立夏

5月5日は今年の暦で二十四節季で立夏でした。

桜開花のあとの牡丹(ぼたん)、芍薬(しょくやく)園です。取材機会が遅くなり、牡丹はほぼ咲き散りましたが、芍薬が見頃です。

芍薬園

牡丹園

菖蒲(しょうぶ)も

牡丹園の端に菖蒲(しょうぶ)も

ブランコ

牡丹園の手前に子どもさんたちが遊べる遊戯のエリアがあります。

ブランコの向こうが牡丹園、その間に小さな花園にも四季の草花が咲いています

鯉のぼりから、古代ハスの開花へ

連休前から、綿打池に鯉のぼりが泳いでいました。

蓮池のハスは水面に浮かぶ葉が最初に登場し、やがて水面上に大きなハスの葉や花が伸び上がっていきます。最初の”浮き葉”が広がり始めています。(蓮池鑑賞施設蓮華亭のデッキから千葉駅方向に向けて撮影)