千葉公園の四季(2020/07/21)引退とリニューアル工事

ありがとう! 千葉公園野球場

2020年3月31日、千葉公園野球場が閉場になりました。

グランド跡地の様子、上右手に工事中の屋内ドーム型の新競輪場の鉄筋工事が進行中

競輪場横の道路から見える競輪場のドーム鉄筋の工事の様子。左は旧来の観客席の建物です。各地で開催されている競技へのアクセスは続いてサービス中です。

千葉公園の回りも無くなっていく施設やリニューアル工事中の施設など変化を迎えています。

レンタルルームから千葉公園へ徒歩10分以内

DC会館レンタルルームからは東千葉駅の跨線改札通路を利用すれば徒歩10分ほどで千葉公園に行けます。

四季の花が植栽され、SL機関車の保存や市営プールの施設もあります。綿打池では喫茶ハーモニーが営業しています。喫茶横では池の貸ボートの受付窓口も併設されています。公園の池岸の歩道では市民の散歩やランニングなどでいつも賑わっています。

レンタルルームのご利用前後や休憩に訪れてみましょう。

千葉公園の四季(2020/07/17)古代ハスの花、今年の開花は終了

各地に被害をもたらした今年の梅雨の豪雨がつづく模様です。今週の予想も関東地方はずっと雨となっています。

池に小雨が降り続いています。貸ボートにも人気が無い日が続いています。

ハスの花 最後になりました

花を越えてハス葉が伸び上がり、残った花と枯れ葉

 

葉の上に花びらが散り落ちて浮かんでいます

梅雨の雨が最後の花びらに水玉を散らしています

千葉公園の四季(2020/07/15)新競輪場の工事すすみ、プールの準備も始まった

古代ハス 今年は終了

ハス池の花は残り花が葉の影で咲いています。

7月10日でハス池のイベントは終了しました。「現在の開花数:7月10日現在、208輪開花しています。木道および蓮華亭の早朝開放は終了しました。」。付近の千葉市民会館入り口の「千葉市マスコット・ちはなちゃん」ボードの開花数の展示も終了していました。(千葉市大賀ハス開花情報サイト)

新しい千葉競輪場工事が進む

下の千葉公園・市民プール裏から撮影。屋根のついた屋内競輪場の工事も進んでいます。国際規格の自転車競技場になる予定です。

千葉公園・市民プールの開園準備が始まっています。冬季には右の観覧席の上に綿打池の貸ボートが保管されています。今年はコロナ規制でボートの貸し出しも遅れていましたが、無事再開されています。

千葉公園の四季(2020/07/07)少暑 梅雨間のくつろぎ

今日は「少暑」

24節気では、今日は「少暑」、22日には「大暑」となります。旧暦の7月7日は七夕の日ですが、新暦では今年の七夕は8月25日となります。

古代ハス池の早朝開園も終了し盛りを過ぎました

九州一帯で低気圧による豪雨で各地で大きな被害が発生し、ここ千葉公園でも昨日は一日雨天でした。古代ハスの池のハスの花も盛りを終え早朝から池内の回覧歩道の開放も終了しました。平日は9時~の開放となります。

鴨もくつろぐ

蓮池の入り口の藤棚の下では市民の方と鴨が並んで綿打池を眺めていました

開花初日のハス花と、ハスの種

ハス葉がハス池の全面を覆い、花も隠れてしまっています。

貸ボート受付窓口。「犬・ねこの乗船はご遠慮願います!」

ねこさんたちも、くつろぐ梅雨間

貸ボート受付の横のベンチでは、ねこさんたちが花見物の市民も少なくなり、のんびりと雨宿りの昨日の疲れをいやして横になって休んでいます。もちろんボートへの乗船は「ご遠慮願います!」