千葉公園の四季(2020/02/14)春めく公園

昨日の午前中は雨模様でしたが、午後からは晴れて次第に暖かな陽気になっています。千葉公園の河津桜も12日の一輪咲き始めから二日後の今日は二桁の開花となっていました。鳥も訪れ始め、しだいに桜の季節となりました。

ハス池に近い場所にあるもう一本の河津桜はまだ蕾だけですが、すぐに開花が始まることでしょう。公園の奥にある「牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)園」がありますが、まだまだ蕾もまばらで開花は四月ころになりそうですが、鑑賞時期は二十日ほどで、すぐに見頃が過ぎてしまします。これから、千葉公園内の樹木がそれぞれに開花と満開の時期を迎える春から夏へと向かいます。

千葉公園の四季(2020/02/12) 暖かな一日、河津桜一輪咲く

2月12日朝の千葉公園です

暖かな一日、河津桜一輪咲く

古代ハス池入口の二本の河津桜に今日は最初の一輪だけ咲き始めていました

桜の原産地は? 秋に咲く桜もあるのは? –「桜の原産国はここネパールの山地だった

越冬した水鳥、もうじきどこかへ去っていき、池には3月からボートが戻り浮かべられます

クレーン二基は千葉競輪場のリニューアル工事現場に聳(そび)え立つもの。

千葉公園の四季(2020/02/04)立春 梅が咲いたか

梅は咲いたか、櫻はまだかいな

梅はさいたか、櫻はまだかいな

千葉公園と体育館、神社の間に道が通っています。千葉競輪場、体育館、市営プールなどの千葉公園回りの施設が道脇に見えます。

公園内の綿内池で春夏秋に利用できるボートは冬季にはプールの観覧席に保管されます。ボートの艫(とも、船尾)が並んで見える

千葉競輪場の建て替え工事現場。塀に「騒音と振動レベルの表示計があり、左上のブルーシートは土の山を覆っているようです。千葉競輪場は、世界レベルの競技場設備規定に満たず廃止になるようでしたが規定を満たす設備で再建されるということです。

立春

体育館と神社の間に少しですが紅梅と白梅があります。上右側が紅梅ですが、左の白梅は写真では分かりづらい撮影になっています。すみません。立春の今日は三分咲きくらいでしょうか?

 

千葉公園の四季(2020/01/09)小寒(しょうかん)

新年 明けましておめでとうございます。

昨年はDC会館レンタルルームをご利用いただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

2020年1月9日朝、撮影

千葉公園綿打池には冬季盛んに水鳥が飛来し、水面に浮かんだり杭に並んで止まっています。東京湾のカモメもやってきます

鴨や鷺(さぎ)が綿打池で冬を越しています。