千葉公園の四季(2022/5/30)ハス祭り開催予定

 

今年もハス池に大きなハスの葉が茂ってきました。ハス祭りも計画されています。

YohaS 2022 開催日程(千葉公園・参加無料)

YohaS 2022 6月9日(木)〜 6月11日(土)18:00〜21:00 ※予定

藤棚から、蓮池、鑑賞施設・蓮華亭を望む

 

 

蓮池に架かる遊歩道。本日(2022/05/30)ではまだ、ハスの花の茎は伸び上がっていないようです。

蓮池と右手に綿打池、間に綿打池をめぐる歩道

千葉市新体育館ドーム工事進行中

千葉公園の脇にある旧千葉市体育館が、新競輪場の脇に移転。こちらもドームになり天井の構造が見えてきました。

左の新競輪場・チップスタードームの左にあった旧場内車券販売ビルも解体されました。

旧千葉市体育館付近にあった、護国神社も移転され整地工事がはじまっています。

千葉公園付近の、競輪場、体育館、護国神社、野球場はすべてリニューアルされています。野球場はまだ工事は始まっていませんが、土手のような盛り土が見えます。

 

 

 

 

 

 

旧野球場跡地のリニューアル計画が発表されました

 

千葉公園隣接の競輪場、体育館、野球場のリニューアルが進んでいました。競輪場は、国際規格である1周250mの木製バンクを備え、新たな競技である「250競走」を専門に実施するドーム競輪場「千葉JPFドーム」へと生まれ変わりました。

競輪場の脇に新体育館が建設工事中です。また、旧野球場の跡地のリニューアル計画も市の業者選定が決定されました。 以下、千葉日報の記事から。

千葉公園がくつろげる“わたしの芝庭”に 野球場跡地と周辺リニューアル 再整備運営事業予定者が決定 千葉日報社 2022/03/10 11:50

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/913979

「いつでも だれでも くつろげる“わたしの芝庭”」がコンセプト。芝生広場(8000平方メートル)のほか、カフェや「千産千消」をコンセプトにしたバーベキュー、凹凸がありスケートボードなどが走行できる施設、園内の池が見渡せるビューポイントなどを整備」される計画です。

TIPSTAR DOOM?(新千葉競輪場)が正式名称?

10月2日に開幕オープン予定の旧千葉競輪場跡地に建設中の千葉JPFドームは、「TIPSTAR DOOM」という名前になるようです。

9月18日の朝に立ち寄って見ました。それまでは、案内表示などが覆われていましたが、取り払われており「TIPSTAR DOOM」という名称が表示されていました。

旧競輪場ビルの解体工事と千葉公園体育館(仮称)の工事

TIPSTAR DOOMの左側では、旧千葉競輪場の施設ビルの解体工事が進行中です

さらに左手には、千葉公園体育館の工事も始まっています。

 

 

千葉 JPFドーム、ようやく始動。千葉公園体育館(仮称)建設中

千葉競輪場の跡地に建設中の新施設の名称は「千葉 JPFドーム」になりましたが、コロナ禍で完成が遅れていました。ようやく、2021年10月から供用開始になりました。

完成予想図、左の白いドームが千葉JFDドーム、右わきに千葉公園体育館(仮称)

千葉市の広報から紹介します

新しい競輪のコース長さが従来の半分程度になり、250競争になります。

250競走

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/koeijigyo/250keirin.html

1 施設概要

 千葉市では、新たな「250競走」開催にあたり、プロポーザル方式により株式会社JPF(旧日本写真判定株式会社)を選定し、基本協定を締結した上で、同社により、国際規格の自転車競技の走路を有する多目的スポーツ施設「千葉JPFドーム」の建設を進めています。

(1)地上4階、地下1階

(2)国際規格に準拠した周長250mの木製トラック

(3)観客席約2,000席設置

令和3年 5月  千葉JPFドーム竣工

 令和3年10月 250競走開催

オリコンニュースでも開幕が報じられました。

ケイリンの新トーナメント『PIST6Championship』10・2開幕

2021-09-09 20:08(OROCON NEWS)

https://www.oricon.co.jp/news/2206455/

 PIST6(ピストシックス)は、千葉競輪場跡地に建築された250メートル周長の木製バンクを備えた『千葉JPFドーム』にて、トラック競技の国際大会で行われる「ケイリン」種目に準拠した公営競技として、新しい自転車トラックトーナメント『PIST6 Championship』を10月2日に開幕する。それに伴い、9月8日に東京・原宿クエストホールにて『PIST6 Championship開幕発表記者会見』を開催した。

千葉公園体育館(仮称)建設中

完成した千葉 JPFドームの隣に千葉公園脇にある千葉市体育館の移転施設が建設もはじまり、2023年3月に供用予定で工事中です。

千葉市の広報では

(仮称)千葉公園体育館の建設

https://www.city.chiba.jp/shimin/seikatsubunka/sports/chibakouentaiikukan.html

 千葉市では、老朽化した「千葉公園体育館」、「千葉市武道館」及び「千葉中央コミュニティセンター体育施設(プールを除く)」の機能を集約し、千葉公園内(競輪場跡地の一部)に新体育施設を整備する計画を進めています。

千葉公園体育館(仮称)の完成予定図(千葉市広報サイトより

2021年9月26日の様子

9月26日の千葉JPFドームの様子です。

以前の千葉競輪の管理棟の解体工事が進められてています(左)。

10月から供用が始まる千葉JPFドーム(中)。

右の工事アームは、千葉公園体育館の新設工事用(右)。